リーファーコンテナの保守管理のスペシャリスト 株式会社日本エンジニアリング(NEC)
業務のご案内

リーファー(冷凍)コンテナユニットの保守管理サービス

リーファーコンテナ電源プラグの脱着業務

コンテナ船着岸とともに、本船上で陸揚げするリーファーコンテナの電源プラグを速やかに外します。コンテナターミナル内に陸揚げされ指定ヤードにスタックされると即座にプラグをつなぎます。そして搬出の際に再びプラグを外します。これら一連の作業は、コンテナ内に大切な貨物が積載された状態であるため、タイムリーかつ確実な作業が必要とされます。外し忘れやつなぎ忘れなど間違いが無いよう、正確さとスピードが求められます。
リーファーコンテナの保守管理・修理の株式会社日本エンジニアリングのリーファーコンテナ電源プラグの脱着業務の様子 電源脱着アイコン
リーファーコンテナの保守管理・修理の株式会社日本エンジニアリングのリーファーコンテナ電源プラグの脱着業務の様子

TOPヘ


リーファーコンテナの温度モニタリング・不具合箇所の事前チェック

陸揚げされヤードにスタックされたリーファーコンテナは、搬出若しくは船積みまで専門のモニタリングスタッフが朝・昼・夕、一日3回にわたり必要な全てのコンテナのモニタリングを行っています。これにより温度確認をはじめとして不具合の兆候の有無も含め把握でき、きめ細かいリーファーユニットの管理が可能となります。これによりトラブルを事前に発見して貨物がダメージを受けることを防ぎ、品質保持が可能となります。
リーファーコンテナの保守管理・修理の株式会社日本エンジニアリングのリーファーコンテナの温度モニタリング・不具合箇所の事前チェックの様子 モニタリング レポート 点検アイコン
リーファーコンテナの保守管理・修理の株式会社日本エンジニアリングのリーファーコンテナの温度モニタリング・不具合箇所の事前チェックの様子

TOPヘ


故障リーファーユニットのトラブルシューティング・修理

リーファーユニットに故障が発見された場合には、発見したモニタリングスタッフが直ちに修理を行います。実入りコンテナで、温度上昇などの弊害を防ぐ限られた時間のなか、高度で的確な技術が求められます。ここでも当社の熟達したスタッフが正確なトラブルシューティングを行い、原因を特定させてそれに合った的確な部品の交換や修復など必要な修理業務を速やかにこなしていきます。
豊富な経験に基づく当社の修理技術は相互に共有することで切磋琢磨され、さらに修理技術の経験値として蓄積されその後の修理に反映されていきます。
リーファーコンテナの保守管理・修理の株式会社日本エンジニアリングの故障リーファーユニットのトラブルシューティング・修理の様子 点検 修理アイコン
リーファーコンテナの保守管理・修理の株式会社日本エンジニアリングの故障リーファーユニットのトラブルシューティング・修理の様子

TOPヘ


リーファーコンテナの航海前検査(Pre Trip Inspection)・オーバーホール

ヤードから搬出され、配送先から戻ってきた空のリーファーコンテナは、次の使用に向け、当社のPTI専門のチーム(整備チーム)スタッフが検査し、不具合があれば修理して備えます。またユニットの心臓部であるコンプレッサーの載せ替えや暗くなったディスプレイの交換などのオーバーホール等も実施しています。
リーファーコンテナの保守管理・修理の株式会社日本エンジニアリングのリーファーコンテナの航海前検査(Pre Trip Inspection)・オーバーホールの様子 点検 修理アイコン
リーファーコンテナの保守管理・修理の株式会社日本エンジニアリングのリーファーコンテナの航海前検査(Pre Trip Inspection)・オーバーホールの様子

TOPヘ


メンテナンスアドバイザー業務

航行中のコンテナトラブルに対する修理アドバイス

航行中のコンテナ船から送られてくる船上でのトラブルに対しての技術アドバイスサービスを実施してまいりました。状況による判断と的確なトラブルシューティング技術が必要とされる業務です。
リーファーコンテナの保守管理・修理の株式会社日本エンジニアリングの航行中のコンテナトラブルに対する修理アドバイスの様子 アドバイスアイコン
リーファーコンテナの保守管理・修理の株式会社日本エンジニアリングの航行中のコンテナトラブルに対する修理アドバイスの様子

TOPヘ


カーゴダメージに関するログデータによる原因解析およびレポート

トラブルを起こしてしまった又は起こす恐れのある貨物に対しログデータの解析によりダメージの原因となった状況の推定並びにグラフ化等でのレポートを作成してまいりました。これもリーファーコンテナの状況を総合的に判断して原因を推定する技術力が必要とされる業務です。
リーファーコンテナの保守管理・修理の株式会社日本エンジニアリングのカーゴダメージに関するログデータによる原因解析およびレポートの様子 解析 レポートアイコン
リーファーコンテナの保守管理・修理の株式会社日本エンジニアリングのカーゴダメージに関するログデータによる原因解析およびレポートの様子

TOPヘ


株式会社日本エンジニアリング

本社 : 〒101-0021 東京都千代田区外神田2-2-18 東信お茶の水ビル7階 TEL : 03-5298-2131(代表) FAX : 03-5298-0362

東京コンテナ事業部 : 〒140-0003 東京都品川区八潮2-3-10 東京国際コンテナターミナル内 TEL : 03-3790-0762 FAX : 03-3790-0684

横浜コンテナ事業部 : 〒231-0811 神奈川県横浜市中区本牧ふ頭1-16 横浜国際コンテナターミナル内 TEL : 045-623-6727 FAX : 045-621-3386